2015年8月19日水曜日

9/12(土)ポラリティセラピー勉強会「水」「地」

自分に自身が持てず、とても苦労してきたことで、
休んでも休んでも、なかなか元気になれないと悩んでいる方が、

その原因に気づき、自分を信じて一歩踏み出すことに
喜びを感じるようになるためのワークショップを開催します。


自分にはできこないと考えてします。
人の好意を素直に受け入れられない。
人を信じられない。

休んでも休んでも、ダルさが抜けない。
なかなか元気になれない。

本当の自分はこんなはずじゃなかったのに……。
本当は素晴らしい才能を持っているはずなのに……。
思ったようにチカラが出せない……。

どうしてそんな風になってしまったのでしょう?

それを知るためにポラリティセラピーという心身を統合する
ボディワークを学び体感することで、
みんなで一緒にクリアにしていくワークショップを開催します。

内容をお伝えする前に、
少し私の体験をお話させていただきます。

私は両親に話を聞いてもらえない子供時代を過ごしました。
「こんなことがあったよ」と学校であったことを
母親に話を聞いてもらいたい年頃に母親の話を聞いていました。
今思うと子供と母親の立場が逆転している親子関係でした。

私は母親に話を聞いてもらえないことに、ずっとエネルギーを送っていました。
話を聞いてもらえないことは、「認められていない」と
幼心に思っていたのかもしれません。
誰かに相談したいことも、誰にも相談できず、一人で考え、決断することを頑張りました。

頑張れば「いつか認めてもらえる、話を聞いてもらえる」と、
信じるしかなかったのかもしれません。
母親に受け入れてもらいたいと無意識にエネルギーを送り続けていたのです。

でも、いつまでたっても認めてもらえず、
次第にその気持ちが怒りのエネルギーに変わっていきました。
母親とコミュニケーションをするたびに、
拒否感や拒絶感が先立って、コミュニケーション自体が成立しなくなり、
同じ家に住んでいてもあまり言葉を交わすことがなくなってきました。

どうしたらよいのかもわからず、
もうココロを凍らせるように諦めるしかなかったのです。


ポラリティを受けたのがきっかけで、
28才のときに子供のころから感じていたことを
手紙に書いて母親へ送ろうと思いました。

手紙を書くこと自体得意ではなかったし、感情を出すことも得意ではありませんでした。
何度も何度も推敲し、納得できるまで約1カ月かけて手紙を書きました。

すると、不思議なことが起こりました。
手紙を出したあと、それまで寝ていた骨盤が起き上がってきました。
背骨がまっすぐ伸びるようになり、それまで悩んでいた
猫背や肩こりがなくなってしまいました。

身体への変化もびっくりでしたが、
今思うと、手紙を書くことで、私はそれまで母に送り続けていた
エネルギーを送ることをやめる宣言をしたのだと思います。

それまではとても疲れやすく、自分にも自身が持てず、
大変苦労してきました。

エネルギーを送り続けていたので、常にエネルギーが枯渇していたのかもしれません。
充電器が壊れている、または、コンセントにプラグがささっていないのに、
充電できていると思い込んで、スマホを使い続けているような状況だったのでしょう。

スマホなら残りの電力がわかりやすくなっていますが、
人にはそれがありませんからね。

エネルギーを送ることをやめる宣言をすることで、
母に無条件に明け渡していた自分のスペースを取り戻すことができたように思います。
今では自分のスペースにしっかり根を下ろすことができるようになり、
毎日エネルギーがみなぎるようになっています。
チャレンジしたいことに自分を信じて一歩を踏み出すことに喜びを感じています。

へその緒で母親と繋がっていたことを、生まれてからも
それをやろうとしていたのかもしれません。

生まれてからはそれではダメなのです。

自分自身としっかりつながることにチャレンジしなくてはいけないのです。
自分としっかり繋がることで、現実的に「生きていくチカラ」生まれるのではないかと思います。

母から受け継いだ流れではなく、
新しい自分自身の流れを作っていかなければなりません。

今回のポラリティセラピーのワークショップでは、
インドの伝統医学の概念である自然を構成する5つの元素
「空」「風」「火」「水」「地」のうち「水」と「地」を学んでいきます。

「水」は人との深いつながりと関係し、
「地」は自分自身と繋がること、自分自身を思い出すことと関係します。

もしあなたが自分自身のためにエネルギーを使わずに
人にばかりエネルギーを使っているなら、
自分自身のためにエネルギーを使えるようになり、
才能を発揮し続けられるような循環が生まれるような
ボディワークをお伝えしていきたいと思います。

ボディワークでそんなことが起こるのか、と思われるかもしれません。
信じられない方には、この話は必要ないでしょう。
でも、問題を解決するには、同じ次元で取り組んでも解決できません。
問題が起こっている次元のもうひとつ外側の次元で見れば、
答えは簡単に見つかります。

ポラリティセラピーには現代の科学ではエビデンスは何ひとつありませんが、
問題の答えを見つける人が増えています。
それは否定できない事実です。


もしピンっと来られたら、ご参加いただければと思います。
さて、前置きが長くなりましたが、ワークショップの内容です。

「水」のエレメント
◆「ココロ」と関係するキーワード
流れ・創造・滋養・周期的・養育・母性・対象のある愛
頼ること頼られること・執着・感覚・直感など

◆「カラダ」に対応する部分
生殖器・骨盤・仙骨・小腸・乳房・盲腸・膀胱・臀部など

◆対応する症状例
慢性の腰痛・座骨神経痛・骨盤の痛み・産婦人科系の問題・性能力・尿器系の問題など

日時:9月12日(土)10:00-13:00
料金:4000円
場所:三木市中央公民館1階和室
「地」のエレメント
◆「ココロ」と関係するキーワード
固体・安定・現実的・基盤・支え・組織・経済・伝統
ゆっくり・安心感・収縮・結晶化・重い・固いなど

◆「カラダ」に対応する部分
尾てい骨・会陰部・大腸・骨格・直腸・免疫系など

◆対応する症状例
慢性の腰痛・座骨神経痛・直腸腫瘍・ガン・うつ病・免疫系の疾患など

日時:9月12日(土)14:00-17:00
料金:4000円
場所:三木市中央公民館1階和室

この勉強会は、初めての方でも参加OKです。
「空」「風」「火」のエレメントの勉強会にでていないから、
参加できないということはありません。
どなたでも参加できます。

お申込み・お問い合わせは以下のアドレスより
久保田邦美」さんにお願い致します。
また、メールが届いていない場合があるようです。
2~3日で返信のない場合は、お手数ですが、もう一度メールをお願いいたします。

2015年7月31日金曜日

8/8(土)ポラリティセラピー勉強会@三木

自分の価値観に自信の持てない人が
自信を持って動けるようになり、
人から“すごい”と認められるようになる!


ワークショップを開催します。


いつも考えすぎて動けない。
いざ思い切って動いても、変に力が入ってしまって
コミュニケーションがぎこちなくなってしまいうまくいかない。

自分は何がしたいのか、
わからないと悩んでいいませんか?

わざわざ無理して動かなくても
自分の殻にこもってしまった方がラクですし、
動かなくてもよいなら、動かなくていいやと、
諦めてしまいたくなりますよね。

もうどうしていいのかわからないのですから。



もし自分のことが“嫌い”だというなら、
自分の何が嫌いなのでしょう?

動けない自分ですか?
考えすぎてしまう自分ですか?
または人の目ばかり気にしてしまう自分ですか?

もしかすると、自分が嫌いなのは、
自分の“価値観”なのでは?
あなたが持っている“価値観”は、
そもそもあなた自身のものでしょうか?

少し一緒に考えてみましょう。

例えば、家族のなかにすぐに感情を出す人がいたら、
あなたは同じように感情を出すことができるでしょうか?
もし家族のなかに甘え上手な妹や弟がいたとしたら、
あなたは上手に甘えることができる子供として育っているでしょうか?

例えば、いつも怒る役割の人、いつも甘える人、いつも話を聞く人、
いつもしゃべる人、いつも黙っている人、いつもルールを破る人など、
家族のなかでさえ、知らず知らずそれぞれがそれぞれの役割を
担ってしまっているのかもしれません。

成長していく過程で、知らない間に無条件に親の価値観や
家族の役割としての価値観を受け継いでいる、と考えることもできます。


自分の価値観に自信の持てない人が
自信を持って動けるようになり、
人から“すごい”と認められるようになる!


ワークショップを開催します。

きっとワークショップに出ただけで
そんなことが起こる訳がない、と思われるでしょう。
そうですね。それは一般常識ではありえないとされていますから。

みんなが知らないこと、自分が知らないことは“怪しい”と思うのは当然です。
もしかすると怪しいと思われる方には、有用な情報はここにはないかもしれません。

ですが、想像してみてください。
自分は何でもできると心の底から信じているご自身を。
身体の内側からパワーがみなぎり、何でもできるようになり、
人からも認められるご自身を。
人と喜びを分かち合えるご自身を。

素敵じゃないですか?

もしそんな方法があったらいかがでしょう?

変わることに興味はあっても、少し怖い気もします。
変わった後の自分がどうなるのか想像できないですし、
自分をコントロールできるのかわかりませんよね。

だって、やったことないですから!

その手法には科学的な実証があるのか?
と言われるかもしれません。
科学的な実証は安心材料になるかもしれませんが、
誰もが同じ結果になるということです。
誰もが育った環境が違うように、
みんなが同じになるということはありえません。
科学的な実証に信頼を寄せることと、
自身を信頼することと、どちらが大切でしょうか?


価値観を変えるのは難しくても、
“ものさし”を増やすことはできる。

例えあなたが1mのメジャーをもっていたとしても
三角形のある角度をメジャーで測ることはできません。
もし数学が得意なら、計算で角度を求めることはできるかもしれませんが、
これは問題を複雑にしているように思います。
分度器があれば、ある程度の角度は見ればすぐにわかります。

以下のイラストをご覧ください。

6人の人のイラストですが、それぞれ姿勢が違います。

一番左の人と右から二番目の人とでは
どちらが自分に自信がありそうにみえるでしょうか?
または、どちらが自信がなさそうでしょうか?

左から二番目の人と右から二番目の人とでは
どちらがすぐに行動できそうでしょうか?

一番左の人は自己表現が苦手そうだし、
一番右の人はいつも無理難題を言われてそうにも見えます。

いかがでしょうか?

心の状態が身体に表現されているように見えませんか?

心と身体を分けて考えていると、上記のように見ることができなくなります。
ひとつのものさししかなく、三角形の角度を計算で求めるように
問題を複雑にしてしまいます。


スケールの違うものさしをいくつも持つのです。


古来の日本人の概念にヒントがある

昔の日本人は、生きている人のカラダのことを“カラダ”とは言わなかったようです。
“カラダ”というのは、亡くなった人のカラダのことを言ったそうです。
そうです。“カラダ”は“空だ”であり、“殻だ”だったのです。
古来より日本人はカラダを魂の入れ物のように考えていたのかもしれません。

では、生きている“カラダ”のことをなんと言ったのでしょう?
それは“身(み)”です。
身は人という生命体全体を表現した言葉です。
いつのまにか身からカラダと呼ぶようになったことで、
身の周りに殻ができ、それが他人との境界を作り、
心と体に分けてしまう結果になったのかもしれません。

そうすると、
“カラダ”や“ココロ”に働きかけるのではなく、
“身”に働きかければいいのではないでしょうか?

それがポラリティセラピーという“ものさし”です。



今回のワークショップでは、
ポラリティセラピーの「空」「風」「火」「水」「地」の5つのエレメントという概念のうち、
「風」と「火」の内容をお伝えします。
主に感情と行動のエネルギーに働きかけていく内容です。

内容はとてもシンプルで、難しく考えることも、予備知識も必要ありません。
人にそっと触れ、触れられ、一緒に身を動かしていきます。
初めての方でも会場に来て一緒にやっていくうちにできるようになってきます。

今回は感情と行動のエネルギーに働きかける以下のワークをしていきます。
○動きだすための準備のワーク
○引っ込み思案をバランスするワーク
○自己表現しやすい姿勢になるためのワーク
○息を吹き返すリボーンワーク
○自由に動き出すワーク
などなど。

自分の価値観に自信の持てない人が
自信を持って動けるようになり、
人から“すごい”と認められるようになる!
ワークショップを開催します。

一緒にすごいと認められるようになりましょう。

このワークショップは2つの内容を1日で開催します。
両方の内容は繋がっているので両方参加されることをオススメしますが、
どちらか一方のみの参加もOKです。
詳細は以下をご覧ください。
※ご注意:それぞれ会場が違います。

■第4回目のポラリティ勉強会
「風」のエレメントを学びます。
『風』のエレメントの色
緑色かピンク色の服をお持ち頂くか、着てきてください。
○日時
8月8日(土) 10:00~13:00

○料金
4000円

○場所
三木市中央公民館3階和室
三木市本町2-2-10
神戸電鉄 三木駅 徒歩約7分


第5回目のポラリティ勉強会を開催します。

今回は『火』エレメントを学びます。

『火』のエレメントの色
黄色い色の服をお持ち頂くか、着てきてください。
こちらの会場は床が絨毯で硬いので、
ヨガマットかバスタオルをお持ちください。

○日時
8月8日(土) 14:00~17:00

○料金
4000円

○場所
三木市市民活動センター1階多目的室
三木市末広1-6-46
神戸電鉄 三木駅 徒歩約7分

お申込み・お問い合わせは
lotus_kuni_crystal @yahoo .co.jp 
久保田邦美までお願い致します。

連絡くださってもメールが届いていない場合があるようです。
2~3日で返信のない場合は、お手数ですが、もう一度メールをお願いいたします。

2015年7月9日木曜日

7/11(土)ポラリティセラピー勉強会@三木

「人に振り回されやすい」と悩んでいる方が、
自身のなかに秘められた
「人や世界をキラキラさせるチカラ」に
気づくためのワークショップを開催します。

あなたは「人に振り回されやすい?」本当にそうでしょうか?
だって、あなたは人に気遣いができて、
相手の話をじっくり聞いてあげられる、
相手を尊重することができるすごい人でしょう?

「でも、そんな風に思えない!」と言われるかもしれません。
主張したいときは主張したいですよね。
もしいつも聞き役に回ってしまうのなら、
何がそうさせてしまうのか知りたくないですか?

実はそこにあなたの素敵なチカラが隠れているんです。
それは「人や世界をキラキラさせるチカラ」です。

例えば、話を聞いてあげているだけで、
相手がどんどん元気になっていくような
経験をしたことはないですか?

もし、そういうときに、
相手は元気になるけど、自分はしんどくなる、
なんだか相手と自分とのバランスが良くないと感じているなら、
きっとチカラの使い方を知らないだけかもしれません。

7/11(土)に開催するポラリティセラピー勉強会では、
インドの伝統医学に基づいた概念のひとつを体得していただき、
隠れたチカラを使えるようにしていきます。

内容としては、参加者で身体を動かしたり、
ポラリティセラピーの手技を学びながら、
人に触れたりしながら進めていきます。
何も知識は必要ありません。どなたでもご参加いただけます。

また、今回の内容に限り、参加される方は青い服装でお越しください。
紺でもスカイブルーでも青系のTシャツやカーディガンなど、
できるだけ上半身が青色になるような動きやすい服装でお願い致します。

もう一つ宿題があります。
気になった「空」の写真を持ってきてください。
携帯やスマホで撮ったもので構いません。

これまでの悩みに対処でき、
みなさまがキラキラした世界を作っていくチカラに気づけるよう
精一杯お伝えさせていただきます。

よろしくお願い致します。

追伸:「ポラリティセラピーを勉強する会」じゃないの?と思われた方。
    ポラリティセラピーは人生をキラキラ輝かせるための手段のひとつにすぎません。
    ポラリティセラピーの手技や概念を使って、一緒に人生をキラキラ輝かせましょう!


2015年7月11日(土)9:00-12:00
料 金:4000円
場 所:三木市中央公民館
    三木市本町2-2-10
    神戸電鉄 三木駅 徒歩約7分
持ち物:動きやすい服装かお着替えをお持ちください。
    スパッツなど身体の動きを制限する服装や
    ナイロンやポリエステル生地の服装は、できればお控えください。

お問い合わせ・お申込み
○お問い合わせ、連絡先
lotus_kuni_crystal @yahoo .co.jp 
主催の久保田邦美さんまでお願い致します。

2015年7月8日水曜日

ボディワークに興味のない人がボディワークを学ぶメリット【スキルアップ講習】

これまでいろいろ学んできたけれど、
それらの知識を活かしきれていない。

本やインターネットの情報から知識を取り入れても

何か満たされないものがある。

もう何を学べばいいのかわからなくなってきた。


と考えている方にお伝えしたいことがあります。


もし時間とお金を費やして、
学んできたことが無駄だったと思われているのなら、それは違います。
それらを活かすための手法を知らないだけかもしれません。

これまで学んできた知識は、
それぞれがひとつの点と例えることができます。
そして、点と点を結んで線ができます。
さらに、線と線を結んで面ができます。

知識を増やすということは、点を増やすこと。
ひとつの点だけでは、線ができないように、
点を増やすことは決して無駄ではありません。

しかし、たくさんの点があなたのなかにあったとしても、
それらが関係性を築き、つながって線とならなければ、
いつまでたっても人生に活かすことができないのです。

点としての知識は単なる情報でしかありません。
それはある人にとって真実かもしれませんが、
あなたにとってはまだ真実ではありません。

体験したことだけが、真実なのです。

まだ体験していないことは、単なる点です。
それだけでは何も起こりません。
体験することによって、点は線となり、線は面となるのです。

体験から生まれた気づきは、脳神経のようにつながり、
点を線へ、線を面へ、面を立体へ、そして、有機体として起動させます。


しかし、すべてを体験することはできないじゃないか?
体験を積み重ねるのに、また時間とお金を費やすのか?と思われるかもしれません。

いいえ、そんなことはありません。
それはもう手放してもいい、古い思考のパターンです。
もう知識は十分にあります。
これからはその知識を繋げるために必要なことをやりましょう。

もう本やインターネットは必要ありません。
何を学べばいいのか、もう悩む必要もありません。

思考を満たすことと、人生を満たすことは違うということは
十分にわかったはずです。

わざわざ時間とお金を費やして特別な体験を積み重ねなくても、
ある手法さえ身につけてしまえば、普通に生活しているだけでいいのです。

一体、どうすればこれまで活かせなかった知識を体験に落とし込み、
活かすようになれるのか?


それは「気づき体質」になることです。

その手法を3回のスキルアップ講座で体得することができます。
この手法は本やインターネットにはもちろん書いていません。
思考も使いません。あなたは何もしなくてもいいのです。

こう書くと「どんどん話が怪しくなってきた」と思われるかもしれません。
何かをするためには、何かをしなくてはいけない。
本当にそうでしょうか?
すでにあなたはチカラを持っているのです。

この講座では、ボディワークの「人を癒す」視点を
学ぶことを通して、「気づき体質」になっていただきます。


どうして「人を癒す」ことを通してなのか?

それは人が癒えるときには、必ず本質的な「気づき」が必要だからです。
まずは人のチカラをかりて「気づき」が起こることを体験してもらいます。
繰り返し体験することで「気づき体質」に近づいていきます。

この講座の目的は「気づき体質」になって
すでに持っているチカラを最大限活かす人生を歩むことですが、
もうひとつ嬉しいことが身に付きます。
それは「自身を癒す」「人を癒す」視点が身につくことです。

これからの人生を歩んでいくにあたり、
「自身をメンテナンス」できるかできないかで、
大きくパフォーマンスが変わってきます。

また、同時に「人を癒す」視点も体得できるので、
無理せずに人をサポートすることができるようになります。

自身一人では成し得ないようなことでも、人のサポートに感謝し、
人をサポートできることで、家族や職場、コミュニティーの
チームとしての活性化があなたを中心に起こってくるかもしれません。


聖書や仏教聖典などに「与えられる人」になりましょうという言葉がありますが、
いきなり与えられる人になるのは難しいです。
そのためには、まず自身を満たす必要があります。
チカラの使い方を体得して、自身を満たし、人を満たしていきましょう。


スキルアップ講習は単なるボディワークのスキルアップ講習ではありません。
人生のイノベーションであり、人生のスキルアップをしていただくための講習です。

この講習は過去の参加者より内容に対して価格が安すぎると
ご指摘をいただいておりますが、今回は価格を据え置きにしています。
今回の3回が終わった次の回からは価格が上がるかもしれません。


この講座はどんな方でもご参加いただけます。
ボディワークの知識も経験も必要ありません。
むしろその知識は家に置いてきてください。
もし興味のある方は、ぜひこの機会にお申し込みください。

※初回を受けられない方は2回目以降の講座を受けることはできません。
 ご了承ください。

○日時
1回目 7月12日(日)
10:00~15:00(途中、昼休憩あり)

2回目 8月9日(日)
3回目 9月13日(日)
2・3回目の場所は未定

○場所
三木市高齢者福祉センター
三木市末広1-9-27

○料金
8000円

○持ち物
・お昼ご飯は各自お持ちください。

・動きやすい服装かお着替えをお持ちください。
スパッツなど身体の動きを制限する服装やナイロンやポリエステル生地の服装は、できればお控えください。

○お問い合わせ・お申込み
bodyworkersclub@gmail.com

2015年6月26日金曜日

「心身の設計図」を手に入れる

ポラリティセラピーを知っている人は
日本にどれくらいいるのでしょうか?

セッションを受けたことがある人は
日本にどれくらいいるのでしょうか?

もし5万人くらい知っているとして、
その10分の1の人が体験したことがあるとすると、
それは5千人くらいです。

そして、ポラリティセラピーの資格を持っている人は、
20人ちょっと。

これを人気がないと見るか、
まだ知らない人が多いなら「チャンス」とみるか、
あなたはどちらですか?

私は後者でした。
ニュアンスとしては、チャンスというより、
人が知らないことを知っているという面白さ、
まるで秘密基地を見つけたようなワクワク感がありました。


自分の「心身の設計図」を手に入れる

私はこのワクワク感に従った結果、人生が大きく変わりました。
自分の「心身の設計図」を手に入れることになるからです。

「心身の設計図」を手に入れることで、
体調を崩す前のほんの少しの違和感から、
それが何の影響から来ているのかわかるようになり、
対処することができるようになりました。

つまり、自分が進みたい道と違う道を選んでしまったとしても、
それに気づくことができ、すぐに引き返すことができるようになりました。
自分の将来に悩むことも、目の前の判断に躊躇することもないわけです。

さらに、心が身体にどのように影響しているのか、
関係性をシンプルに理解することができるようになり、
人とのコミュニケーションがとても楽になりました。

私にとってこれはお金に代えられない価値のあることです。
これまで背負ってきた大きな荷物を下ろすような感覚です。
これで自由に動き回れる、自由に飛びまわれるという気持ちになれます。
道しるべは自分自身になりますから。


ワークショップでお伝えしているのは……

お手当勉強会、ポラリティセラピー勉強会、スキルアップ講習といった
ワークショップを京都と三木で開催しています。
これらのワークショップでお伝えしているのは、
表面的にはテクニックのように見えますが、
実際には「心身の設計図」を手に入れてもらうための練習をしているのです。

それぞれのワークショップの内容の問い合わせが多いのですが、
「心身の設計図」を手に入れるための
お手当勉強会は初級、ポラリティセラピー勉強会は中級、
スキルアップ講習は上級と簡単に理解してもらえると良いかもしれません。

「人を癒す技が身につく」というのは、本当は「心身の設計図」を
手に入れるための手段であり、目的ではないのです。

私にできるかな?難しいかな?と思われるかもしれませんが、
誰でも簡単にできるようになります。教え方がポイントです。
知識を一切使いません。知識の違いによる人との差はありません。
むしろ知識は邪魔になり成長を妨げます。
遊ぶ感覚を通して楽しく身につけていきます。


ポラリティセラピー勉強会でお伝えしているのは、
ポラリティセラピーのテクニックです。
ワークショップの最初に必ずお伝えしていますが、
私はポラリティセラピーを教える資格を持っていません。
市販されているポラリティセラピーの良書を使って、
それに沿ってお伝えしています。

資格がないと教えられないのは、ビジネスの問題、
ポラリティセラピーの質を保つ、守るということなど
理由があると思います。
私もそれはもっともだと思います。

しかし、ポラリティセラピーほど完成度の高いものは、
もはや人類の宝となっても良いと思うのです。
みんなが利用できることで、みんなで良くなる。
もう世の中を本筋に戻すにはこれしかないように思います。
おかしいことをおかしいというには、
おかしいということに気付かなくてはいけません。

そのためには、まず自身の「心身の設計図」を手に入れるのです。
「心身の設計図」を手に入れて、自分の道を切り開きましょう。

そして、もし何かに悩んでいるとしたら、それはチャンスです。
「心身の設計図」を手に入れ、自身で悩みをクリアできるようになれば、
その経験はきっと誰かのチカラになるはずです。

一緒に一歩を踏み出してみませんか?

次回の三木でのポラリティセラピー勉強会はこちら

次回の三木でのスキルアップ講習を受けたい方はこの方に連絡してください